ラ・メール クラシック (志摩観クラシック)

ラ・メールクラシック(志摩観)
09 /05 2010
ラ・メール クラシックは志摩観光ホテル クラシックの一階にあります。
かつての名シェフ高橋忠之氏の流れ大切に守っているレストランです。
クラシック正面


目的の一つが英虞湾の夕暮れの眺めでしたので、眺めの良い席をリクエストしておきました。
クラシック店内


とても良い席でした。
縦長の入り江を真正面に見ることができます。
この時間ではまだ眩しくレースカーテンが閉められていました。
クラシック夕暮れ1



雲間の太陽が今にも沈もうとしています。
この頃からカーテンが一斉に開け放たれました。
クラシック夕暮れ2


思ったより小規模な夕焼けでした。
クラシック夕暮れ6


これ以降は対岸の灯のみとなり、海面は真っ暗です。
金色に輝く海面を見るならば、太陽が正面に沈む時期でないと駄目なようです。
クラシック夕暮れ7


池田満寿夫氏の作品が用いられたメニュー。
とても素敵でした。
クラシックメニュー表紙


ここへ来たからには、伝統の料理を食べなければ。
クラシックメニュー


勧めてくれたのが、「プイィ・ヒュメ」。
ほのかに果実の香りがする、飲みやすいワインでした。
クラシック白ワイン



クラシック白ワイン瓶1


生野菜。
ディップは付いていませんが、何もなしでも美味しかった。
クラシック口取り


感激するほどの味ではありませんでした。
クラシック前菜1


なかなか美味しいパンでした。
クラシックパン



クラシックバター


伊勢海老クリームスープ
生クリームをかけてからオーブンで焦がすとのことです。
これは本当に美味しかった。海老の殻の香ばしさも素晴らしく、感激の味でした。
クラシックスープ


これはオールドファッション。
バターソースのくどさには不満を覚えました。
クラシックアメリカン


カムカムフルーツのソルベ。
思ったほど酸っぱくはありませんでした。
クラシックソルベ


鮑ステーキ2種類の香草バターソース
ここの鮑は絶品です。鮑の下拵えも凄いのでしょう。
このソースも美味しかったのですが、今まで食べた中ではブールノワゼットが最高だと思います。
クラシック鮑


このマッシュポテトは無くてもよいと思いました。
クラシックポテト


レモンのムースとグランマニエのアイスクリーム。
とても格調高い味でした。
クラシックデザート


コーヒーは普通の味でした。
クラシックコーヒー

ラ・メールとラ・メールクラシック、私どもにはラ・メールのほうが好みに合うようです。



スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!