アロマフレスカ名古屋

アロマフレスカ名古屋
04 /30 2010
東京のイタリア料理の名店、アロマフレスカの名古屋店。
名古屋の老舗デパート松坂屋本店のレストラン街にその店があります。
フレスカ正面


案内された部屋は、2~3のテーブル席で仕切ってあり、落ち着いた雰囲気となっていました。
フレスカ個室


(スプマンテ)
プロセッコ・コネリャーノ・ヴァルドビアーデネ
爽やかでフルーティな、やや辛口の味わいでした。
フレスカ スプマンテ



メニューにはいくつかのコースが記されてありましたが、詳しい内容がわかるものは最も安い「シェフおすすめコース」のみであり、店側の意思を感じました。
フレスカメニュー



少しばかり生臭いサヨリでした。
以前、東京のアロマクラシコで食べた「渡り蟹のパスタ」、蟹臭かった記憶があります。
海産物の臭いが特徴なのか、無関心なのか、いずれにせよ我々には不満でした。
フレスカ さより


蛍烏賊も生臭かったのですが、これは本来そういう食材だと思うので、さほど不満は感じませんでした。
インカの目覚め、初めて食べた頃は感激しましたが、最近はどこにでもあるありふれた食材となってしまっているようです。飽きてきました。
フレスカ 蛍烏賊


(パン)
温かいうちは美味しかったのですが、残念ながら冷めると残してしまいました。
フレスカ パン


(白ワイン)
アロイス・ラゲーデル
さほど熟成した感じはなかった。
フレスカ 白ワイン


桜海老の香りが心地良く、美味しいスパゲッティでした。
フレスカ パスタ


右上に僅かに見えているマジョラム、強烈な匂いでした。
口の中がいっぺんにトイレの芳香剤で充満される感じ。
フレスカ パスタ2


柑橘系のソルベ
これも強烈な香りでした。
フレスカ ソルベ


(赤ワイン)
キャンティ・クラシコ・ サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ
思ったほど深みの無いワインでした。
フレスカ 赤ワイン


(肉)
桜肉というものの、香りが無く、何の肉か不明でした。
しかし焼き方は絶妙。
フレスカ 肉


(魚)
メインは選択制になっています。相方が選んだオマール海老。
なかなか美味しかったそうです。
フレスカ 魚2


(ドルチェ)
選択制
私が選んだラム酒でマリネしたドライフルーツとゴルゴンゾーラ
当たり障りのない味でした。
フレスカ ドルチェ1


相方が選んだキャラメルのババロア アロマフレスカ風
フレスカ ドルチェ2


飲みやすいカップチーノでした。
フレスカ カップチーノ (3)


生チョコレートと木苺のコラボレーションはヒット。
最後は大満足でした。
フレスカ 小菓子


全体的にとりたてて不満はないものの、さして感激もないといった感じでした。
スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!