カーサ・デッラマンテ・スタツィオーネ

カーサ・デッラマンテ・スタツィオーネ
06 /01 2017
イタリアから帰国して、日本のイタリア料理を食べてみたいと思いました。
名古屋のイタリア料理店の中では、カーサ・デッラマンテが最もオーソドックスな味のひとつだと評価していたので選択。
ところが、お店のHPを見ていたら、名古屋駅に支店があることに気が付き、ここにしました。
ホテル・マリオットアソシアのロビー階にあります。
正面


きっちりとしたリストランテ仕様です。
店内


窓からの眺め
眺め1


グラスの泡は、カデルボスコ
泡


定番のオリーブ
選んだコースは「Cena B」
オリーブ


パンとオリーブオイル
パン (2)


サラミとモッツアレラ
ハム


旬の魚介の盛り合わせは、鱸・ヒラマサ・トリ貝
魚介


フランス産ホワイトアスパラ
国内産に比べて、香りが強いですね
アスパラ


グラス白ワイン
アルマ・テッラ・ベラヴィスタ
ロンバルディアのシャルドネ
白


最初のパスタ
北海道産生ウニと自家製ドライトマトのオイルソース
あっさりとした味、量が日本人にとってちょうどいいですね。
パスタ1


二番目のパスタ
自家製手打ちパスタ・キッタラ ボローニャ風ラグーソース
これも、あっさりとした味付け
パスタ2


グラス赤ワイン
モンテッス・サッシカイア
カリニャーノ 60%、カベルネ・ソーヴィニヨン 10%、カベルネ・フラン 10%、メルロ 10%、シラー10%
赤


黒毛和牛ランプ肉の炭火焼き
肉


窓からの夜景です
夜景


ドルチェ
フルーツのコンポート&バニラアイス
ドル


カプチーノ
カフェ
味付けといい、量といい、まさに日本人向けでした。
この方が安心できます。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!