ラ・メール ザ クラシック(志摩観)

ラ・メール ザ クラシック(志摩観)
07 /16 2016
志摩観 ザ クラシックの一階にあります
正面


パンフレットより借用
クラ席1


ここもサミットの会場になりました
サミット


サミットの写真より
サミット1


リニューアルの際に、かなりの耐震補強をしたとのこと
柱をかなり増やしたそうです
真ん中にある細めの柱が、その一例
補強


ここは夕日が、もろに差し込みます
レースカーテンを閉めているため、眺めは楽しめません
逆光


プランに含まれたメニュー
メニュー


まずは、グラスの泡
ボランジェ スペシャル キュベ
泡


牛肉の煮込み、みぞれソース
スネ肉っぽい肉でした
アミューズ



パン



バター


鮑の香り溢れたジュレ
冷製ヴルーテは、優しい味のヴィシソワーズ
ジュレ


定番のスープ
これは、絶品の味です
スープ


グラス白ワイン
ルバイヤート甲州 シュール・リー
甲州100%
白


鮑はブール・ノワゼが、一番の出合い物ですね
ブール・ノワゼ中心のソースで、幸せたっぷりの味でした
鮑


これは残念な味
コストを抑えたためなのでしょうか
これまでの料理から、2~3段階くらいレベルダウン
普通のレストラン並みの肉料理でした
肉


グラス赤ワイン
赤


カテナ マルベック アルゼンチン
マルベック100%
地酒、という味でした
赤壜


上から、木苺とマスカルポーネのムース
ピスタチオのムースとグリオットチェリーのビスキュイ
フランボワーズのソルベ
デザート


コーヒー
コーヒー


隣の席に7~8人の男性の団体がいましたが、五月蠅いのなんのって
「先生!  先生! 」 という声が良く聞こえてきましたが、どういう団体なのでしょうか?
騒音
ザ ベイスイートのラ・メールのほうが、ずっと落ち着いた雰囲気があります
ワインの品揃えも豊富だった記憶があります
静かに料理と雰囲気を楽しむならば、断然、ベイスイートの方だと思います


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!