円相(小田原) 再訪

円相(小田原) 再訪
01 /29 2016
今回も、東京からの帰り道に立ち寄りました。
お花は、梅
梅


南伊豆の地酒「身上起」(しんしょうおこし)純米吟醸
酒1


菜の花・赤貝・大豆の辛子和え
春の雰囲気も、そろそろですね。
辛子和え


地鶏丸・聖護院蕪・椎茸・京人参・芽葱のお椀
まさにまったり、京都のお出汁でした。
関東では、なかなかお目にかかることはできません。
椀


鮪・鯛・槍烏賊・岩茸
上品な鮪の脂でした。
造里


右は、手作りのポン酢
醤油


伊勢海老、上に海老の味噌
海老


椿油(利島産)と醤油
なかなか面白い味でした。
椿


子持ち昆布の白和え・黒豆・蒸鮑・田作り・車海老・蕗の薹の煮付の天麩羅
地味ですが、味わい深い八寸でした。
八寸


相模湾で獲れた寒鰤の幽庵焼、上に金柑の蜜煮
クドくなく、とても美味しい一品でした。
鰤


和牛モモ肉・聖護院大根・高野豆腐
良い出汁が出ていて、飲み干しました。
肉


お煎茶
煎茶


海老芋・牡蠣の天麩羅、白味噌の田楽味噌
美味しいのですが、我々には腹に堪えました。
海老芋


芋茎・水菜・松の実のお浸し
これも、しみじみと美味しい。飲み干しました。
お浸し


焦がし茶
一保堂のお茶とのこと
焦がし茶


鯛飯にクレソン
今回の赤出汁は、どこか物足りませんでした。
御飯


苺のジェラート
こういう水菓子は、大満足
苺


最後に、栗きんとん&黒蜜
きんとん
この夜も、幸せな気分で「こだま」に乗って、帰途につきました。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!