俵屋3月

俵屋3月
03 /15 2010
京都旅館御三家筆頭「俵屋」です。
俵屋玄関ブログ


俵屋献立1ブログ

弥生三月、白酒でお祝い。
俵白酒ブログ

吟醸酒「俵屋」。 とても美味しいオリジナルのお酒です。
俵屋酒ブログ

もろこは木ノ芽酢をしっかり付けないと少しばかり生臭かったです。
俵屋先附ブログ

とても上品な味の茶碗蒸し。
俵屋小茶碗ブログ

針魚は昆布で〆てあって、とても美味しい。
定番の鮃のへぎ造り、今回は歯ごたえに欠けていました。
俵屋向附ブログ

生姜とぽん酢醤油の相性が素晴らしい。
俵烏賊ブログ

薄味と腑抜けが紙一重の出汁味。
しかし、このぎりぎりの薄さが煎りあられの風味を引き出していました。
俵お椀ブログ

蕗を油目で巻いてあります。
蕗の塔ではなく、蕗の葉でした。
俵焼物ブログ

定番の、粟麩三色田楽。
相変わらず美味しい。
俵田楽ブログ

とても優しい味の蒸し寿司。
俵お凌ぎブログ

素晴らしい若布で出汁が良く出ていました。
汁を全部、飲み干してしまいました。
俵温物2ブログ

これも優しい味。
俵強肴ブログ


俵ご飯ブログ


俵香の物ブログ

ゼリーはもう少しパンチが効いていてもよいと思います。
俵水物ブログ

とても美味しいコーヒーでした。
俵こーひー2ブログ

俵コーヒーブログ

最初のうちはどこか物足らないと感じていた俵屋の料理、回を重ねるごとにその奥ゆかしさ奥深さがわかってきました。
炭屋と並んで、本当の京料理はこうではないだろうかと思うようになりました。

スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!