ラ・フェンテ 11月(2015)

ラ・フェンテ 11月(2015)
11 /09 2015
リストランテでありながら、小学生以上OKというところが、ありがたいですね。
ホールの一角が仕切られていて、個室仕様になっていました。残念ながら、我々の席ではありませんでした。
個室


まずは泡。カバです。
泡1


グラモナ・インペリアル・ブリュット・グラン・レセルバ
シャレッロ50%、マカベオ40%、シャルドネ10%
泡壜


口取り
真ん中はコンソメジュレとシュー・上から時計回りにブレザオラの生春巻き・ハモンイベリコの生ハム・キハダマグロのカナッペ・ハバリーのカツレツ
口取り


生ハムは、ここから切り出します。
イタリアの味とは香りが異なりますね。
ハム


自家製ハーブ入りパン
味は、まずまず。
パン


サルスエラ
魚介類の軽い煮込み
癖の無い味付けで、満足できまじた。
サルスエラ


白ワイン
白


セニョリオ・デル・ソブラル 
リアス・バイシャスのアルバリーニョ100%
アルバリーニョも独特の味です。
白壜


スープ
かき混ぜて飲みます。
トリュフの香りが素晴らしい。
スープ


魚介類のパエリャ
スペイン料理の最大の楽しみです。
白でも良し、赤でも良し、です。
パエリャ


赤ワイン
赤


アストラレス
リベラ・デル・デュエロのティント・フィノ100%です。
リオハのものより、少しばかり品が良いでしょうか。
これから味比べをしようと思っています。
赤壜


お代わりのパンは、バゲット風
これは、普通の味。
パン2


肉料理は、エゾ鹿or牛ロースの選択
私は、エゾ鹿
鹿の香りは不足気味
鹿


相方は、牛肉
硬かったそうです。
牛


デザート
モンブラン
なかなかの味でしたが、シュー皮の食感がイマイチでした。
デザート


コーヒーの香りは、」まずまず。
コーヒー


ソムリエの方のアドバイスで選んだのですが、どれも美味しく、楽しく飲むことができました。
値付けも、とても良心的です。
壜
スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!