壺中天 7月(2015)

壺中天 7月(2015)
08 /01 2015
料理もワインも、お任せです。
まずは、シャンパン
泡


シャルトーニュ・タイエ・ キュヴェ・サンタンヌ ブリュット
シャルドネ50%、ピノ・ノワール50%
ソムリエの戸田氏お気に入りのシャンパンだそうです。
泡壜


アミューズ
フォアグラのパテとパン・岐阜産生ハム・生ハムの出汁のムースとカナッペ
とても美味しいパテでした。
アミューズ


定番のパン
パン


バター
バター


鮑のヴィシソワーズ、キャビア・穂紫蘇添え
鮑の出汁が絶妙に利いたヴィシソワーズ、柔らかな鮑、絶品でした。
鮑


鮑に合わせた白ワイン
白1


シャトー・ラリヴェ・オー・ブリオン ブラン
ボルドーのソーヴィニョン・ブラン種60%、セミヨン種35%、ミュスカデル種5%
樽の香りの強いワイン。
白1壜


信州サーモンの下には、トマトと揚げ茄子
癖が無く品の良い味のサーモン。
鱒


信州サーモンに合わせた白ワイン
白2


シャトー・ド・トラシィ・マドモワゼル・ド・T・プイィ・フュメ
ロワールのソーヴィニヨン・ブラン
すっきりとした酸味を感じる味。
白2壜


魚は甘鯛
和食では独特の癖のある甘鯛ですが、これも癖の無い上品な味に仕上げてありました。
満足の味。
甘鯛


甘鯛に合わせた白ワイン
白3


ブルゴーニュのバターフィールド・ムルソー・レ・シャルム、一級畑です。
とてもスモーキーと言っても良いでしょうか、個性的なシャルドネでした。
白3壜


私が選んだ子羊
ややレアでしたが、肉の香りも良く、相変わらず美味しい。
羊


子羊に合わせた赤ワイン
赤1


シャトー・ベエーレ・クルタン ドゥ・ミル・ヌフ アペラシヨン・ポイヤック・コントロレ 
カベルネ・ソーヴィニヨン主体のボルド゙ー。
赤1壜


相方が選んだ、鶉のコンフィ
鶉


鶉に合わせた赤ワイン
赤2


ジュヴレ・シャンベルタン・ ドメーヌ・デュロシェ
赤2壜


チーズ盛り合わせ
ここのチーズは濃厚です。
チーズ


チーズに合わせた赤ワイン
赤3


ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ
赤3壜


ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ
これは、雑味が無く、本当に美味しいピノ・ノワールでした。
赤3壜2


口直しのエスプーマ
口直し


私が選んだデザート
バナナ尽し
デザート1


相方のデザート
パッションフルーツ
デザート2


コーヒーの香りは、いまひとつ
コーヒー


いつもながら、プチフールは美味しい
プチ
美味しい料理・吟味されたワイン・心地良いサービス
楽しい時間を過ごすことができました。

このお店、最初の訪問時、二度目は無いと思いました。しかし機会があり訪れているうちに、私どもの中で評価が変わってきました。
以前に比べて、どんどん美味しくなってきているように感じています。
この思いは、俵屋の料理と同じです。
理由はわかりませんが、言えることは、お店の感想は「一回の訪れでは当てにならないな」と、いうことでしょうか。







スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!