滝乃家 (登別)

滝乃家 (登別)
08 /10 2015
温泉にのんびり浸かった後、ビールを飲もうと思ったのですが、部屋の冷蔵庫にはビールが入っていなく、夕食の時間も近かったのでシャンパンを頼むことにしました
モエ


モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアルのハーフです。
モエ壜


日本酒は、千歳鶴・蔵出生
切子がいいですねえ。
日本酒



滝献立


杏子酒
かなり甘口でした。
杏子酒


しっかりとした味は出していました。
シャンパンにも合う前菜。
先附前菜


北海道にしては鰹の風味の強い出汁味でした。
部屋出しの欠点でしょう、少し冷め気味なのが残念。
椀物は、シャンパンに合いませんでした。
吸物


刺身のネタはまずまず。
これもシャンパンとは合いませんね、やはり日本酒です。
向附


十勝牛との選択ですが、黙々と食べました。
毛蟹


杢の抄とは違い、ここでは時鮭の味。
露地物のトウキビはまだ出ないでしょうが、甘さはまずまず。
焼肴


口直しの一品
合肴


炊合せは、プロの味でした。
煮物



御飯


ほうじ茶
お茶


面白い味でした。
見てくれよりずっと美味しいデザート。
デザート


胡麻のクッキー
どちらかと言えばパイ風味、なかなかの味でした。
菓子
前日の杢の抄とは違い、料理人の拘りを感じた料理でした。
もともと食材は良いのですから、きちんと作ると美味しい料理ができるはずです。
満足の夕食でした。





スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!