柊家再訪

柊家再訪
06 /20 2006
新館ができたので、早速再訪しました。
柊建物ブログ2

この献立を見たときは品数も多く、とても食べきれないと思いましたが、それがそうでないのです。
柊家献立 (2)ブログ

先付け
柊先附ブログ

本当に美味しい造りでした。
柊造りブログ

鱧もいよいお旬でしょうか、美味しいお椀でした。
器も素晴らしい。
柊椀物ブログ

八寸
柊八寸ブログ

鱸も旬。
柊焼き魚ブログ

お凌ぎ
柊鮨ブログ

蒸し物
柊フカヒレブログ

酢の物替り
若い層や外国人を考慮しているのでしょうか、肉が二種類も続きます。
柊肉ブログ

鴨ロースは臭みを見事に消してあり賀茂茄子ともども絶品でした。
柊カモブログ

揚げ物、最後のほうで腹が膨らんでいてもとても美味しかった。余程美味しいのでしょう。
柊揚げ物ブログ

留椀・御飯・香の物
柊ご飯ブログ

水物の出来は、いまいちでした。
柊果物

驚くような味付けではありませんが、とても上品で食べやすいのです。
それゆえ、これだけの品数でも苦しくなりません。
しかし、私の食欲では、「蒸し物」、「酢の物替り」は無くても構わなかったのですが。
京料理としては、ややはっきりとした味付けのほうでしょうか。

スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!