八泉 2月

八泉 2月(2015)
02 /22 2015
ネコヤナギと寒椿
花


酒は立山
大好きなグラスで
酒


金柑の蜜煮
とても上品な甘さ
金柑


蒸し鮑・菜の花・山芋
薄味ながら、しっかりと出汁が効いています。
鮑


鰹・河豚
鰹


厚身の河豚は焼き霜に
河豚


いつもながら美味しいポン酢
醤油


素晴らしく美味しいツマ
お代わりを貰えました。
ツマの良し悪しは、お店の格を表しますね。
ツマ


焼湯葉・蕪・すっぽん
すっぽん独特の臭みをしっかり取り除いていながら、身の美味しさは充分残っています。
絶妙の調理ではないでしょうか。
蕪も、とても甘い。
鍋


梅蜜煮の天麩羅・海老の頭の唐揚げ・諸子の付け焼き・烏賊の鮨・酢牛蒡・生麩田楽・梅肉の酒粕巻・白和え
海老の黄金焼・蛸の柔らか煮
諸子の味付けは抜群
八寸


河豚の唐揚げ・鱈の芽&蕗の薹の天麩羅
抜群の塩加減、最高の唐揚げです。
春の香りが溢れています。
唐揚げ


赤貝、うるいの酢味噌和え
これも春がいっぱいです。
貝


香ばしさ抜群の辻利のほうじ茶
ほうじ茶


河豚の焼き白子・柚子の葛豆腐・ぜんまい・焼き蕗の薹
柚子の香り、蕗の薹の香り、これも春。
椀


香の物
蒟蒻がここにでてきました。
香の物


若竹ご飯・木の芽
塩気がほんの少し足らなかったか。
若布ご飯


煎茶は静岡。
煎茶


フルーツゼリー
金時豆が良いアクセントになっていました。
水物
季節感に溢れた素晴らしい料理。
ここより美味しいお店を挙げろと言われても、今までに訪れたお店の中には見つけることができません。
名古屋の和食は、ここを抜きにして語ることはできないでしょう。






スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!