妙見石原荘

妙見石原荘
12 /30 2014
レストラン「石蔵」。
インテリア、凄く個性的です。
部屋



部屋1


半個室仕様ですが、すべて内装が異なっています。
部屋2



部屋3



部屋4



部屋5


私たちに用意された個室
部屋6


渓流がよく見えます。
部屋7


料理のグレードアップはしていません。
石原荘献立 ブログ


白ワイン
牡蠣に合わせてシャブリとのこと。
白



柚子釜の中に牡蠣が入っています。
なかなか美味しい。その後に期待が持てます。
柚子


酒は佐賀
東一(大吟醸雫搾り)と(大吟醸)の飲み比べ。
雫搾りのほうが純粋な味と感じました。
酒


冬日和と名付けられた前菜
サーモンの鮨・紅葉に形取った烏賊・車海老・薩摩鴨・辛子蓮根・慈姑煎餅
どれも、きちんとした味をしていました。
前菜


平目・真鯖(中に挟んであるのはポン酢ジュレ)
造里


伊勢海老
海老


伊勢海老につける黄身醤油
黄身の味が好みなら良いのですが、少し味が強すぎました。
黄身醤油


白味噌仕立て猪肉茶沢煮椀
少し甘目ですが、なかなか面白い味で満足できました。
椀


黒豚スペアリブ
さすが黒豚の本場、とても美味しい豚肉でした。
豚


口直しの林檎ソルベ
ソルベ


冬野菜焚合せ(二人分)
炊合せ1


これも少し甘目すが、優しく品の良い味付けでした。
炊合せ2


焼酎のサービス
私には芋焼酎、相方には米焼酎
焼酎


鹿児島黒牛蒸ししゃぶ
少し腹にきだしました。
しゃぶ


胡麻ダレ
胡麻


戻り鰹と薬味
お茶漬け用です。
鰹


かなり硬めのおこげ
握り


お茶漬け用の出汁茶
出汁茶


臭みも無く、なかなか美味しいお茶漬けでした。
茶漬け


漬物も美味しい
漬物


ほうじ茶
ほうじ茶


柿・洋梨・柘榴
甘さは、まずまずでした。
果物


黒糖アイス
甘さは、控えめ。
アイス


お煎茶
煎茶
全体的に少し甘目の味付けでしたが、温泉旅館のレベルを遥かに超えた、満足できる夕食でした。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!