俵屋 11月(2014)

俵屋 11月(2014)
12 /06 2014
献立


酒はオリジナル「俵屋」
酒


先附
魴鰹南禅寺蒸し
蟹奉書巻
平貝むしり
それぞれ、品の良い薄味。
先附


小茶碗
雲丹とろろ
薄味の極致
小茶碗


向附
三種類
向附


穴子薄造り
甘さ充分
穴子


甘海老醤油漬
プリンプリンとした舌触り
甘海老


寒鰤
とても上品な脂
寒鰤


椀物
鱧煮麺
この時期にしては甘さも充分の鱧
煮麺というところも面白いですね
椀


焼物(二人分)
柚子窯の中には粟麩と雲丹
笹鰈三種巻
椎茸の巻物
焼物


御凌ぎ
湯葉飯むし
中にちりめん山椒が入っていてアクセントになっていました。
御凌ぎ


温物
鯛含め煮
薄味で品の良い出汁加減
鯛はもちろん、野菜も美味しい。
温物


強肴
赤貝・烏賊・取貝、海産物の臭みが全く無く、さっぱりとしていました。
強肴


止椀
合せ味噌
止椀


水物
洋梨のコンポート・葡萄の甲州煮
こういう水物は良いですね。
水物


コーヒー
コーヒー


ポットにたっぷりと入っていました。
ポット


煎茶と定番の俵和三盆
お茶
京都で食べた和食の中で、最も薄味だと思います。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!