「吉兆」くろよんロイヤル

「吉兆」くろよんロイヤル
10 /17 2014
吉兆グループの本家本元「本吉兆」(大阪吉兆)の出店です。
くろよんロイヤルホテル内にあります。
建物


右正面に「吉兆」が見えます。
正面


開店時間早々に入店しました。
まだお客はいません。
店内1


最後は、ほぼ満席になっていました。
店内2


オシボリも「吉兆」の名入り。
絞り


定番の「吉兆貞翁」
酒


特選懐石「松」です。
献立


食前酒は「金襴黒部」
地元大町のお酒です.
甘口との話でしたが、言われたほど甘くはありませんでした。
食前酒


向付
ゴマクリームが美味しかったですね。
向付


お椀
京都吉兆と同じような出汁加減。
甘口の真丈といい、華やかな味です。
東京吉兆の味とは、幾分違うように感じます。
松茸は香り不足。聞いてみたら中国産とのことでした。
椀


刺身は充分吟味されていました。
信州サーモンも、これまでとは違った格調の高い味でした。
造り


八寸
かに酢は、レモン釜でした。
銀杏や栗は、美味しかった。
八寸


まな鰹は、まずまず。
焼物


蕪蒸し
中に焼き鰻が入っています。
相性で鼈甲餡にしたのでしょうが、ここでは、あっさりと銀餡ものにして欲しかった。
蒸し


松茸ご飯
アルデンテでは、ありませんでした。
松茸は、やはり香り不足。
さすがに野沢菜は美味しかったですね。
ご飯


ほうじ茶の香りは、まずまず。
茶


葡萄やマンゴーゼリーは、まずまず。
メロンは、「まくわ瓜」の味でした。
果物
吉兆のレベルを感じることはできました。
残念なのは、ホールスタッフに和食や器の知識が皆無だったことです。
料亭の仲居さんのレベルを期待する方が間違いかもしれませんんが。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!