如雲やま内10月(2014)

如雲やま内10月(2014)
10 /05 2014
一年半ぶりの訪問です。
多治見駅に降り立った時、綺麗な夕焼けを見ることができました。
夕焼け


掛け軸は「月」に「ススキ」でしょうか。
掛け軸


お花はコスモス
花


いつもながら、吉田蔵大吟醸
酒1


老茸(黒皮茸)、美山荘で出たことがあります。ほろ苦い味。
下には毛蟹の和え物。
上には春菊を煮詰めたもの。
流石に美味しい。
口取り


焼茄子・地元の松茸・占茸と銀杏の真丈
ほんの少し、昆布出汁が足りないような感じがしました。
椀


鯛の造り・雲丹を忍ばせた利休餡
胡麻の味が良く合っていました。
鯛


餅米・鯖の味噌煮・銀杏の春巻き、塩入きな粉で。
海老芋の田楽
春巻きは懲りすぎのように感じましたが、揚げた海老芋の味は絶品でした。
こんな美味しい海老芋は、滅多にありません。
海老芋


冷たい炊き合せ
魳の刺身・賀茂茄子・蕪・梅味の出汁
これも素晴らしく美味しかった。魳の刺身は初めてなのですが、結構いけていました。
かます


焼き魚は甘鯛・奈良漬おろし大根
焼き具合は抜群。おろし大根、たしかに奈良漬の味がしました。
ぐじ


香泉茶
大将自らが26種類ブレンドしたもの。
茶


獺祭大吟醸50
酒2


葉っぱの上は、自家製鰆の唐墨
かなり塩辛かったですね。
でも、お酒には良く合っていました。
八寸1


とても手の込んだ八寸です。情熱が無いと、とてもできませんね。
上から時計回りに、柿のおろし和え・無花果の甲州煮・占地と山芋の柚子釜・秋刀魚と法連草の和え物・摺り身の玉子焼・子持ち鮎・蟹の煮こごり・栗の渋皮煮・蒸し鮑・醍醐
八寸2


山栗御飯・味噌汁は白味噌仕立て
山栗御飯はアルデンテ。素晴らしく美味しいものでした。
ご飯


薩摩芋とクリームチーズのアイス
熟し柿のソース
これは普通の味。
水菓子1


茄子のシャーベット・餡子の最中
かなり大量の茄子を使用するそうです。確かに茄子の味がしました。
アイス1


最中の中身です。
アイス2
器のセンスも素晴らしいと思います。器を見ることも楽しいものでした。
名古屋にあれば、予約の取れないお店になること間違いないと思うのですが。
一に「八泉」、二に「やま内」、三四が無くて、五に「○○」ですね。
多治見の人は、幸せです。




スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!