ザンビ (ZOMBI)

ザンビ (ZOMBI)
02 /03 2014
今から30年以上昔のことになりますが、当時の名古屋のフランス料理レストランと言えば、ホテルのレストランと町のレストランに分類されていました。
ホテルのレストランは、観光ホテルの「エスコフィエ」、名古屋キャッスルの「クラウン」、東京海上ビルの「ホテルオークラレストラン」といったところ。
町のレストランは、石川橋の「レザンドール」、ヴィア白川の「ローズルーム」、新栄の「白亜館」、代官町の「ザンビ」、このあたりが有名どころでした。
中でも代官町の「ザンビ」は進駐軍の将校クラブからの伝統があり、その建物も独特の雰囲気がありました。また名古屋を訪れる芸能人御用達としても有名であり、私も何度か見かけたことがありました。
その、代官町のお店に最後に訪れたのが25年以上前のことです。
新しくなったお店に興味を持ち、訪れてみました。

このビルに2階にあります。
ビル


外観は、昔と違って現代風の雰囲気。
正面


店内の雰囲気は、とてもお洒落ですが、薄暗い雰囲気は昔と同じです。
店内1


正面奥はエントランススペースですが、グランドピアノが置いてあり土曜日と水曜日には生演奏があります。
カップル向けの雰囲気です。
店内2


シャンパンはハーフボトルを注文。
モエ・エ・シャンドン
シャンパン


オードブル
火を通したメジマグロ、レンコン・グレープフルーツ・揚げたライスペーパー
素材の良さは感じませんでした。
前菜


胡桃パン・バゲット
味は普通。
パン


残念ながら、香り豊かなバターではありませんでした。
バター


カリフラワーのポタージュ
生クリームが強すぎて、カリフラワーの風味を殺していました。
スープ


魚料理
鱸のトマトソース煮
昔ながらのオーソドックスな味。
魚


赤ワイン
ピノ・ノワ=ル
赤


ハーフボトル
値付けは極めて良心的だと思います。
瓶


肉料理
フィレ肉のビーフ・ストロガノフ
これも生クリームが勝ち過ぎの味でした。
肉


別注のチーズ
カマンベールとロックフォール、ドライフルーツ
チーズの味は、まずまずでした。
チーズ


デザート
チュコレートのムース・フルーツケーキ&ブルーベリーソース・苺アイス・苺・ラフランス
たくさんの種類がありますが、ひとつひとつの味はしっかりしていました。
デザート


コーヒー
香りは、まずまず。
コーヒー

昔のオーソドックスなフランス料理の味だと思います。
良く言えば食べやすい、悪く言えば、家庭料理の延長。
料理を味わうというより、雰囲気を楽しむお店かもしれません。

スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!