オーベルジュ・ド・リル・ナゴヤ (ランチ)

オーベルジュ・ド・リル・ナゴヤ (ランチ)
12 /28 2013
今回も映画鑑賞のついでです。
正面


店内はシンプルな造り。
店内


まっ昼間ですが、映画の前とあって、まずはシャンパン。
泡


「ヒラマツ」が入ると、どこか違いが出るのでしょうか?
泡2


塩味のマドレーヌ
小さなピザ
口取り (2)


蕎麦粉入りパン
米粉パンのような、もっちり感でした。
パン



バター


魚のムース
巻いてあるのは人参
これは、とても美味しかった。
この日一番の美味しいさでした。
前菜


次に白ワイン。
白1


グラスで用意されていたのは、やはりアルザスワイン。
白2


あかしゃ海老とムール貝を纏ったブランダート
下はマッシュポテト
まずまずの味でした。
魚


牛肉の煮込み ブランケット風
下はリゾット
牛肉はスジ肉風でしたが、あっさりとして食べやすかったです。
肉


クリームチーズのムース
オレンジのムース
爽やかで、口直しには最適。
プレ


シナモンのアイス
グラタンというよりクリームブリュレ風
デセール


コーヒーは普通。
コーヒー


プチフール
プチ

全体的に万人受けする食べやすい味付けでした。
値段を考えたら、ランチとしては、まずまずではないでしょうか。



「この日の映画」
パンフ1



料理1



料理2



料理3



料理4



料理5



料理7



料理8

「武士の家計簿」の二番煎じかもしれませんが、食道楽の人間にとっては興味あるシーンが満載でした。




スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!