吉兆名古屋

吉兆名古屋
05 /15 2007
名古屋で最も高層ビルである「ミッドランドスクエア」、その41階に「吉兆名古屋店」があります。
吉兆名古屋玄関

案内された部屋は掘り炬燵式テーブルのある角部屋で北と東に展望が開けています。
吉兆名古屋部屋2

(献立)
名古屋吉兆献立ブログ

(向付)
味にほんの少し濁りを感じました。
吉兆名古屋小鉢

(椀物)
ほんの少し鰹出汁の分量が多いなと感じた味でした。
吉兆名古屋お椀

(造里)
辛子醤油・ちり酢・醤油・沖縄の塩、これらの味は抜群です。
吉兆名古屋造り1

(亦)
しび鮪叩き・焼霜穴子は本当に美味しかった。
吉兆名古屋造り2

(祝い飯)
記念日であることを告げておいたらサービスしてくれました。
吉兆名古屋赤飯

(八寸)
吉兆自慢の八寸、これは本店と違いは感じませんでした。
吉兆名古屋八寸

八寸を取り分けたものです。
吉兆名古屋八寸2

(強肴)
香り高い素晴らしい味でしたが、やや味が濃いように思いました。
吉兆名古屋筍

(焼物)
そろそろ鮎の季節ですが、今ひとつ香りが足りませんでした。
吉兆名古屋鮎

(箸休め)
美味しいですね
吉兆名古屋水菓子

(御飯)
花山椒鍋、地鶏のすき焼仕立です、卵は醤油をたらしてそのまま飲みました。とても美味しい卵でした。地鶏は卵をくぐらせないほうが美味しいと思いました。
吉兆名古屋鍋

香の物
吉兆名古屋香の物

(デザート)
よく吟味された果物です。これも素晴らしかった。
吉兆名古屋果物2

(菓子)
蓬柏餅、上品な味ですーっと入っていきました。
吉兆名古屋餅

薄茶
吉兆名古屋薄茶

名古屋城も良く見え、素晴らしい夜景でした。
吉兆名古屋夜景


本店の味とあまり遜色ないレベルだと思いました。
しかしミッドランドという場所代でしょうか支払った金額も本店に近いものでした。
応対の仲居さんも良く教育されていて心地よいものでしたが、本店の格調の高さや伝統の雰囲気というものでしょうか、「やはり嵐山のほうがいいな」と思いました。

スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!