半兵衛麩(ランチ)

半兵衛麩(ランチ)
03 /27 2013
生麩が大好物の相方からせがまれていたお店です。
正面

販売店舗の入口。
売り場


storemap[1]

暖簾の奥が茶房。
右奥が販売店舗。
暖簾

右側におくどさん。
今は使っていないそうです。
ここで靴を脱ぎます。
中

左側の茶房。
店内

「むし養い(やしない)」という、湯葉・麩づくしのコース。
最初の御膳
左下はやき麩と湯葉の炊き合せ
左上は、生麩をそぼろ風にしたもの
乾燥麩

汲み上げ湯葉
汲み上げ湯葉

湯葉の唐揚(揚げ出し風)、やき麩のあられ風
あられ

生麩の揚物と蓬麩のみぞれ椀
揚げ物

蓬麩の白味噌仕立て
ここまで湯葉・麩づくしだと普通ではさすがにうんざりします。
白味噌蓬麩

お土産に買い求めた「笹巻麩」
饅頭

中は、こし餡。
あっさりとした味。
私としては「麩嘉の麩まんじゅう」のほうが好みです。
饅頭1

麩嘉の麩まんじゅう
麩1

もっちりとした食感、青海苔の独特の風味です。
麩2



新幹線京都駅での定番のお土産。
出来立てなのか、箱がホカホカでした。
餅

出来立ては抜群に美味しい。
名古屋駅のJR高島屋で売っているのは前日製なのか、味がずいぶん落ちます。
餅1
スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!