なだ万 (名古屋東急ホテル)

なだ万(名古屋東急)
10 /07 2009
今夏の北海道シリーズ、札幌パークホテルの「なだ万雅殿」へ行きました。その時に期限付き優待券を貰いました。いわゆる撒き餌なのでしょうが、見事に釣られてしまいました。
札幌と名古屋、どう違うか調べてみたいという気持ちもありました。
店は、名古屋東急ホテルの2階にあります。
なだ万玄関 (2)

頼んだ酒は、「黒龍大吟醸」。
黒龍の方が味わいが澄んでいました。
なだ万酒1

「男山純米吟醸」。
男山の方が辛口でした。
酒器の容量が1合より少なく感じたのは気のせいでしょうか。
なだ万 酒

選んだコースは、札幌と同じ価格帯のものです。
なだ万献立前半

なだ万献立後半

はっきりとした味付けで、それなりに美味しく感じました。
最初のうちは味の濃さも苦になりません。
なだ万  前菜1

鯖千枚蕪寿司を拡大したものです。
なだ万 前菜2

雲丹真丈はとても美味しかったのですが出汁加減がとても塩辛く、飲み干そうとする気持ちはおきませんでした。
なだ万 吸物1

刺身の味は普通。あしらいは平凡でした。最初、山葵が付いていなかったのが疑問。
なだ万 造り (2)

野菜餡も柚庵焼も味が濃く、どちらかというと塩辛かった。
なだ万 野菜餡


なだ万 幽庵焼き


美味しくない肉料理は不要。
なだ万 肉

拡大したローストビーフ。
なだ万 肉2

味ご飯は、とても美味しかった。お代わりをしました。
赤出しの味は普通。
なだ万 ご飯 (2)

果物の味は普通。
なだ万 水菓子

一品だけをとってみると、どれもそこそこ美味しい。しかし全体を通しては味が濃すぎます。名古屋風なのでしょうか、京料理とは対極にある味付けだと思いました。。
食材の素晴らしさも感じませんでした。
北海道という地がいかに素晴らしい食材に恵まれているか、再認識しました。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!