松楓閣

松楓閣
01 /20 2010
名古屋では御三家(河文・か茂免・八勝館)に次ぐ格式の料亭と言ってもよいかもしれません。
松門ブログ

この建物は国の文化財建造物に登録されています。
松建物ブログ

立派な玄関です。
下足番の男衆も数名いました。
松玄関ブログ

玄関脇の待合で、薄茶と和菓子が出ました。
松松抹茶ブログ

酒は「八海山」。大吟醸のような優しさは感じませんでした。
松酒ブログ

先付け
はっきりとした出汁味。
松先附ブログ

八寸
造り置きとは感じませんでしたが、感激もなかったです。
松八寸ブログ

南瓜・和辛子、白味噌仕立て
ほっこりとした味でした。
松お椀ブログ

造り
平目・鮪・甘海老・烏賊・ゼンマイ
鮪の脂に品が無かった。烏賊に新鮮さを感じませんでした。
松造りブログ

椀物
卵豆腐・海老
鰹出汁が強く、味も濃いものでした。
松お椀2ブログ

椎茸・牛肉・柘榴の実
松肉ブログ (2)

焼魚
鯛・蓮根
味が濃すぎました。
松焼き魚ブログ

焚き合せ
厚揚げ・筍
これも味が濃すぎました。
最後に味の濃いものが続くと食傷気味になります。
松炊き合せブログ2

香の物がまったく駄目。爽やかさに欠けました。
松ご飯ブログ

水菓子
蜜の甘さが目立ちました。
松水菓子ブログ

とにかく味が濃かった。名古屋飯なのかもしれません。
スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!