胡豆昆 昼膳

胡豆昆昼膳
03 /30 2010
胡豆昆とは、胡麻・豆・昆布の頭文字を合わせた略語ということです。

『胡麻・豆・昆布の三品目は、縄文の昔から食されそれぞれに健康食材として知られており、現代人に不足しがちな栄養素を補う “ 天然のサプリメント ” 、その滋味と風味が凝集された自然のいちばんおいしいところを料理で彩っていきたい。』

これが、この店のコンセプト。
今回は昼膳(ランチ)。


胡外観ブログ


胡入口ブログ


胡豆昆 お品書き ぶろぐ2

金胡麻豆腐
出汁も自然な味で、とても優しい。
胡豆腐ブログ

カリフラワーのスープ
僅かに塩味が効いていて、これも優しい味でした。
とても美味しい
胡スープブログ

和風海老チリ豆腐
さほどピリ辛でもない。
女性好みと思える優しい味が続きます。
胡海老チリブログ

おばんざい、と言っていました。
14 種類ありました。
優しい味付けが続いてくると、男性にとっては物足らなく感じてくるかもしれません。
この中の数品が、わりあい味が濃く、却ってそれが美味しく感じました。
胡おばんざいブログ

呉汁
大豆のペーストをベースとした白味噌仕立の汁物。
味噌汁というより変わった味であった。あまり好みではありませんでした。
胡ご飯ブログ

桜餅と冷やしぜんざい・胡麻んぼう
ほのかに桜の香りがしました。甘さも控えめ。
器に乗っているのが、胡麻んぼう。噛みしめると味がありました。
胡デザート

女性好みのお店であると思います。
スッタフも皆、とても感じが良い。
しかし、おみやげに注文した胡麻と昆布のドーナツを揚げ忘れていたのは大失点。
帰り際からでは間に合わない、がっかりでした。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!