ラ・カーサ

ラ・カーサ
02 /04 2012
ブログを書く段になって、写真の抜けに気が付きました。
それまで写真を摂り忘れたとは夢にも思っていませんでした。
認知症の始まりでしょうか、心配です。
この訪問記は、ほとぼりが冷めた時期にこっそりと載せます。

昔、ガッルーラがあった場所です。
ラカーサ正面1

シェフが沖縄へ行った後、アンティカ・ローマ系統のお店になりましたが、最近フレンチのお店に変わりました。
ラカーサ全景

見覚えのある眺めです。
ラカーサ店内2

この雰囲気も記憶にあります。
ラカーサ店内1

ヴーヴアンバル・ブランドブラン ブリュット
辛口ですが深みは感じませんでした。
ラカーサ シャンパン

ワカサギのベニエ
ひと味足りない感じ。
ラカーサ 口取り1

鮪のタルタル・アボガド・鱒の卵・キャビア
鮪のタルタルは少しばかりボケた味でした。
ラカーサ 口取り2

パン
やや甘みのある、食べやすい味でした。
ラカーサ パン


ラカーサ バター

白ワイン
アルザスリースリング ヒューゲル
爽やかで、軽い口当たりでした。
ラカーサ 白ワイン

オマールのロティ、アメリケーヌソース
品の良い味で、なかなか美味しかった。
ラカーサ オードブル 

(魚料理)・・・写真の摂り忘れ
鱸のポアレ、雲丹をのせて
ブロッコリーのピューレと魚のソース
あっさりとした味でした。

赤ワイン
ピノ・ファン
ラカーサ 赤ワイン瓶

鮮やかな色です。
ラカーサ 赤ワイン


(肉料理)・・・写真の摂り忘れ
ヒレステーキ、フォアグラをのせて
ポルト酒のソース
フォアグラの味が前面に出ていました。
ソースはあっさりとした味。

デザート
ラカーサ デザート

コーヒー
ラカーサ コーヒー

小菓子
ラカーサ 小菓子

全体にあっさりとした味付けで食べやすい。
正統的な味付けだと思いますが、やや個性に乏しいきらいも感じます。
スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!