ラ・メール(ベイスイート) 3月

ラ・メール(ベイスイート) 3月
03 /04 2012
志摩観ベイスイートもオープンして3年を超えました。
今回は3周年記念プランから。
(夕食)
店内

綺麗な夕焼けを見ることができました。
夕焼け1

シャンパンロゼ&スパークリングロゼフェアをやっていました。
相方がロゼ好みなので、今回はそれに乗っかりました。
選んだのは、これ。
フルボトルで注文。
シャンパン瓶

眺めも最高の時間です。
これ以後は暗闇に・・・
シャンパン


ベイスイートメニュー (2)

定番の口取り
鮑の胆のディップ、我々には小々生臭いか。
スティック

イトヨリダイと白菜のフラン
素材の良さを充分感じる美味しさ。
アミューズ1

アオサのパン・くるみのパン・フランスパンから選択。
パン

旬の魚は、真鯛・車海老・真珠貝の貝柱。
これも素材の良さを充分感じました。
テリーヌに使われた野菜もとても甘く、地産地消のメリットが充分活かされています。
オードブル

伊勢海老クリームスープは昔の高橋料理長の伝説の味を現代風に軽やかにアレンジしたもの。
ここでしか味わえない逸品でしょう。
スープ

相方が選択したサフラン風味の海の幸スープ。
スープ1

海の幸スープに付いているマヨネーズ味のソース
スープに入れるのも良し、カップの向こう側にあるカリカリパンに付けるのも良しとのことでした。
スープ1-2

プリプリしら食感、甘さに溢れた伊勢海老。
ソースともども最高の味でした。
伊勢海老

レモンティーのソルベ
柑橘系のソルベは酸っぱ過ぎるのが多いのですが、レモンの酸味が程々なので、丁度良い口直しとなしました。
ソルベ

ここでは何と言っても「黒鮑」。
いろんなソースに挑戦しているようですが、ブールノワゼットを超えるものには未だお目にかかれません。
鮑


デザートメニュー

白カビ・青カビはすぐ決まりましたが、3種類めはお勧めのウォッシュタイプ。
アメリカンチェリーのジャム。
ドライフルーツは干しブドウとマンゴー。
デザート

チーズとともにグラス赤ワイン。
ソフトで雑味がありませんが、最後に渋みが残りました。
赤ワイン

相方が選択したデザート。
どれも美味しく、特にタイム風味のグラスは最高だったそうです。
デザート1

コーヒー
ブラックに適した濃さです。
コーヒー

隣のラウンジには、このようなものが用意されていました。
もちろん無料。
我々は満腹だったため、横目で眺めただけ。
ラウンジ

(朝食)
夕食と同じ、ラ・メールで。
店内朝

空はどんよりと曇っています。
朝眺め


朝食メニュー

自家製季節のフルーツジュース
苺を主としたジュース。少し苦みがありました。
ジュース

フレッシュフルーツカクテル&カムカムフルーツのゼリー
これが朝食の楽しみです。
カムカム

根菜のスープ
慈養たっぷりといった味。
根菜

食べ切れません。
パン朝

ジャム類
ジャム

エッグ・ベネディクト志摩風
相方は、これが楽しみです。
卵

今回のサラダは美味しくなかった。
サラダ

コーヒー
コーヒー朝

新鮮で美味しい食材を、素材の良さを殺すことなくシンプルに活かしています。
和の感性を感じます。
最高のオーベルジュといっても良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!