八泉1月(2012)

八泉1月(2012)
01 /19 2012
八泉正面

今月の室礼
八泉花1

お花は蝋梅とツツジ
八泉花2

水上勉氏の作品とのこと
八泉版画

お屠蘇の酒器
八泉酒器

白酒は中埜酒造
松ぼっくりを模した器
八泉おとそ

干し柿に芥子の実を付けて揚げたもの
その下は、なます
八泉付き出し

いつもの立山
ちろりは清課堂のもの
八泉酒

別のちろり
八泉チロリ

河豚の薄造り
河豚も充分甘く、いつもながらポン酢は絶品
八泉うす造り

いつも舐めるように啜ってしまいます。
ポン酢

蕪蒸し
百合根・きくらげ・ぐじ・銀餡
この日は他のお客が多いせいでしょうか、いつもより少しばかりはっきりした味付けでした
それでも品の良い銀餡、臭みの無いぐじ、完璧な味です
八泉蕪蒸し

鮪のづけ・細魚の鮨&振り柚子
比類ない美味しさ
八泉鮨

八寸
ずわい蟹&茗荷・黒豆蜜煮・卯の花合え・蒸し鮑・雲丹とこのわたを塗った焼き烏賊・生麩&木の芽味噌、真ん中が焼き筍
八泉八寸

河豚の唐揚げ。他は梅蜜煮とピーマン
衣の味は塩加減ともども絶品
八泉唐揚げ

江戸後期の物だそうです
傷ひとつなく、素晴らしい保存状態
八泉お椀

白味噌仕立て、大徳寺麩・青菜・人参・里芋
甘みを抑えた、さらっとした口当たり
瓢亭の味とはまた違った美味しさでした
幸せ感一杯
八泉椀物

大忙しの大将
八泉大将

香の物
右上は「すぐき漬」
噛めば噛むほど味わいが出てきました
八泉香の物

筍ご飯
もちろんアルデンテ
八泉御飯

日向夏のジュレ
甘さ抑えて後口さっぱりと
八泉水菓子

少し風邪気味の体調でしたが、それを忘れるほどの美味しさでした。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!