ダイニングなるかわ

ダイニングなるかわ
01 /04 2012
地下鉄伝馬町のすぐ近くにあるお店。
親戚の家族と新年会です。
なるかわ正面

窓からみた店内。
最初は他に一組だけの客でしたが、途中では満席になりました。
なるかわ窓

インテリアはオールドファッション。
なるかわ店内

オープンキッチンの中ではシェフがひとり忙しく働いています。
なるかわキッチン


飲んだワインはこの二種類。
 なるかわワイン1    なるかわワイン2

ひとりひとりのコースではなく大皿で注文。
一皿がだいたい三人前です。
成城石井で購入したというオリーブの実。
話をしていたら、私がいつも購入しているのと同じでした。
なるかわオリーブ

オマール海老のテリーヌ
食べやすい味です。
なるかわテリーヌ

エスカルゴ
一般的なガーリックオイルでなく、オニオンスープを用いた味。
なるかわエスカルゴ

右側はバケット、左側は米粉パンのような食感と味。
なるかわパン

温野菜のサラダ
野菜には拘りがあるようで、確かに美味しい野菜料理でした。
なるかわ温野菜

イタリアンというより洋食屋さんの味。
しみじみとした味でした。
なるかわパスタ

牛スジのどて煮
八丁味噌と酒と三温糖で作ったソースが甘みのある独特の味。
なるかわどて煮

真鯛のポアレ
素材としての真鯛は良いのですが、ソースが駄目。
これが一番美味しくなかったかな。
なるかわポアレ

ビーフシチュー
こちらのソースはまずまず。
野菜は相変わらず美味しい。
なるかわシチュー

シェフの話では、チーズには拘っていると。
どれも本当に美味しいチーズでした。名古屋の有名レストランを凌ぐチョイスかもしれません。
イルファルコーネと良く合っていました。
この時間になるとシェフの仕事も一段落し、テーブルに来られていろんな話をすることができました。
なるかわチーズ

宴の後です。
なるかわ宴

気楽に行ける洋食屋さんです。
味付けには料理人のセンスを充分感じました。
本格的な味とは言えませんが、コストパフォーマンスはとても良いと思います。
熱田区から南区にかけてなかなか良いお店がないので、この辺りでは貴重なお店ではないでしょうか。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!