エヴァンタイユ(ランチ)

エヴァンタイユ(ランチ)
12 /15 2011
今年の京都紅葉巡り最後の日のランチをここでいただきました。
お店は目立たない一軒家です。
エヴァ建物

玄関です。
エヴァ玄関

簡素ながら落ち着いた雰囲気の室内。
エヴァ店内

私は車なのでアルコールは諦めましたが、相方が注文したシャンパン。
ローランペリエでした。
エヴァシャンパン

パンは普通。
エヴァパン

バター。カルピスバターの味に似ていました。
エヴァバター

相方は「Aランチ」。
お互いの料理を少しずつ味見しました。
オードブル・スープ・メインの三皿。
(オードブル)
花背の野性鹿肉のテリーヌ・りんこのピュレ
仕留めた漁師さんが届けてくれるそうです。
りんごの甘さがテリーヌに合っていたのには驚き。
エヴァオードブル2

(スープ)
菊芋のスープ
しっかりとした野菜の味でした。
エヴァスープ2

(メイン)魚か肉の選択
的鯛のポアレ・菊菜のソース&温野菜・パルメザンソース
エヴァ魚2

私が選んだ「Bランチ」
オードブル・魚料理・肉料理の三皿
(オードブル)
鴨の自家製スモーク・フォアグラのフラン
鴨肉と野菜、蜜に付けたように甘い果物を合わせてありましたが、これも甘さとスモークが良く合っていました。
エヴァオードブル1

(メイン)
のどぐろのポアレ・菊菜のソース&温野菜・パルメザンソース
のどぐろがこってりしすぎていたのと、菊菜のソースが合っているとは思えませんでした。
的鯛の方が美味しかったかな。
エヴァ魚1

子羊のロースト・じゃがいも
あっさりとした肉と、あっさりとしたソース。
エヴァ肉1

この後は、A・Bとも同じメニューです。
(口直し)
柚子のマシュマロ
少し甘すぎ。
エヴァマシュマロ

(デザート)
グランデセールです。
右奥の二つの容器はアイスクリーム。
エヴァデセール

カスタードプリン・りんごのキャラメリーゼ・ホワイトチョコとキャラメルケーキ
エヴァデセール2

ミルフィーユ・果物のコンポート
鹿肉のテリーヌに合わせてあった果物と同じ味でした。
エヴァデセール1

コーヒー
ブラックで飲むのに適した濃さでした。
エヴァコーヒー

容器が可愛い。
エヴァシュガー

野菜類は流石に美味しかったのですが、全体的にあっさりとした味付けと甘味を感じました。
食べやすい料理でしたが、迫力に欠けるのではとの印象でした。
女性好みのお店かもしれません。

追記
この写真を見て、いつかきっと行こうと思ったのです。
エヴァ雑誌

スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!