御宿かわせみ再訪

御宿かわせみ再訪
08 /30 2011
かわせみ献立2011 (2)

食前酒はオリジナル「かわせみ生酒」。
食前酒

口取り
蛸・生きくらげ・いんげんの酒盗かけ。
口取り

お勧めの「国権大吟醸」。
辛口ですが、少しばかり酒臭かったのが残念。
国権

鮎のうるか焼き
鮎うるか

鮎の下にトマトがかかった銀餡。
面白い組み合わせです。
鮎うるか2

12時の位置から時計回りに、サザエのエスカルゴ風味・パプリカ豆腐&山葵・フォアグラ&ゴーヤのカナッペ&マスタードソース・黒豚の西京焼き・穴子・真ん中が、だだちゃ豆の塩茹で。
盛り合わせ

椀物
鮟胆が海老真丈に変更。
典型的な鰹出汁です。海老真丈が滅茶苦茶美味しかった。
椀

本鮪造り
脂の臭みがなく、品の良いトロでした。
鮪

鱧は甘み不足。
北寄

湯葉飯蒸し
飯蒸し

メインの利尻黄金雲丹の宝石盛り
バフンウニ・海老・ズッキーニ・冬瓜・茄子のジュレかけ
ひとつひとつの素材はとても美味しいのですが、「1+1+1=3+α」でなく、「1+1+1=1+1+1」にしか思えなかったのが残念。
利尻

オリジナルかわせみ大吟醸
国権よりこちらのほうが美味しい。
酒かわせみ

口直しの無花果&生姜湯
生姜湯

脂がしっかり乗ったノドグロでしたが、ここにきてはクドさが先にたちました。
のどぐろ

モズク・山芋・オクラの酢浸し
もずく

小鉢は鱸の黄身醤油合え
赤出汁は南京餅&葱
ご飯は切りご飯でしたが、アルデンテでなく柔らかかった。
ご飯

チーズケーキのメロンソスーかけ
これは美味しかった。
ケーキ

予想外に全然甘くない桃
果物

懐石料理というよりは創作会席料理。
引き算の料理でなく、足し算の料理。
ひと品ひと品は素晴らしい食材を用い美味しいのですが、4番バッターばかりで最後は食傷気味になります。
八泉・あさば・俵屋などとは対極にある料理だと思います。




スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!