たん熊北店 名古屋

たん熊北店 名古屋
07 /18 2011
軽井沢にある熊魚庵たん熊北店が思いの外美味しかったので、名古屋にできた「たん熊北店」はどうだろうかと興味を持ちました。
予約時、このお店は京都の直系でなく神戸のたん熊北店の出店と聞き、少しばかり期待値が下がりましたが・・・・
たん熊正面

入って左側に座敷への通路があります。
たん熊座敷

右側がテーブル席への通路。
たん熊店内

個室風のテーブル席もありましたが、案内されたのは窓際と言えども大部屋風のテーブル席。
たん熊店内1

どう見ても大食堂のテーブル。
たん熊店内2

頼んだお酒は大吟醸「熊彦」。
やや甘めで、大吟醸にしては酒の味が・・・
たん熊酒1

緑色のグラスは次に頼んだ「八海山純米吟醸」用。
大吟醸のような品の良さはなく、荒々しさを感じました。
たん熊酒2

特撰会席「満」です。
お品書きはありませんでした。
(先付)
蒸し鮑・すくい寄せ湯葉・蓮芋
お酢の味が、かなりきつめでした。
たん熊先附1

(向付)
じゅんさいの二杯酢・雲丹
これも酢の味です。
この二品、はっきりとした味ですが奥深さを感じることはできませんでした。
期待が萎みました。
たん熊向附

(吸物)
焼き鱧・胡麻餅
昆布出汁でした。鱧も胡麻豆腐も焦した香りがとても良く、気分が回復。
たん熊椀

(造り)
塩も用意されています。
切り身がチョマイですねえ~。侘しさが漂います。
たん熊造り1

縞鯵・平目・中トロ
中トロは脂臭く、無い方が良いくらいです。
たん熊造り2

(焼物)
キンキの酒塩焼き・鰻の八幡巻
キンキは脂がのりすぎていました。脂がのっていればいいというものでもないと思います。
たん熊焼き魚

(中八寸)
左から、青梅煮・鱧の押し鮨・すくい寄せ湯葉いくらかけ・アスパラのサーモン巻・アマゴ・蛸の子・糸瓜とササミの胡麻和え
湯葉が一番美味しかったかな。
たん熊中八寸

(炊合)
鰊に海老?
たん熊炊き合せ

酒が終わったのを見計らって、ほうじ茶が出てきました。
たん熊ほうじ茶

お釜で持ってきてくれます。
コーンと鳥肉の焚き込みご飯。
たん熊ご飯1

止椀は、豆腐・なめこ・三つ葉。
味は、ややからめ。
たん熊ご飯2

(水菓子)
桃の甘さはイマイチ。
マンゴーはちょうど前日に宮古島からお取り寄せの物を食べたので、比較するのは可哀想。
たん熊水菓子

最後は、お煎茶で。
たん熊煎茶

お店の雰囲気・味とも、ちょっとばかり期待外れでした。






スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!