魚長(伊勢若松)

魚長(伊勢若松)
05 /22 2011
穴子と言えば江戸前、特に羽田沖が有名ですが、木曽三川が流れ込む伊勢湾の穴子も、それに劣らず有数の産地でした。伊勢若松は江戸時代から穴子漁が続いていますが、最近は「のれそれ」という穴子の稚魚を食べることが増え、穴子の漁獲高が激減しているそうです。
魚長全景

店内に入ると生け簀が目に飛び込みます。穴子です。
魚長生簀1

他の魚もいました。
魚長生簀2

カウンター、小上がりの他に、二階に座敷があります。
魚長店内

穴子天ぷら定食。
魚長天穴1

滅茶苦茶大きい天ぷらでした。
でもくどくなく美味しかった。
赤出汁の味は不満。
魚長天穴2

相方が注文した、穴子まぶし定食。
魚長まぶし1

タレが濃すぎたそうです。
魚長まぶし2

穴子にぎり。
まあまあといったところでしょうか。
魚長鮨

穴子巻玉子
こくのある玉子焼きで、とても美味しかった。
魚長卵

久し振りの訪問ですが、少し期待外れでした。
記憶の中で評価しすぎていたのでしょうか。
スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!