八泉 精進料理

八泉精進料理
08 /21 2010
毎年8月は精進料理です。
ここの精進料理は永平寺に見られるようなものではなく、黄檗山萬福寺で有名な普茶料理といいます。
活けてあるお花は、秋の風情でした。
八泉精進花

酒は立山。
八泉精酒

枝豆の摺り流し
枝豆・豆乳・昆布出汁・じゅんさい
完璧な品の良さです。
器は特注とのことです。
八泉精進摺流し

胡麻豆腐、皮を剥いた胡麻から作る、もっちり感は葛で。
ほのかな胡麻の香り、これも素晴らしく品が良い。
八泉精進豆腐

雲片、普茶料理の代表料理です。
椎茸・蓮根・百合根・枝豆・人参・松の実などを葛でとろみをつけた野菜煮です。
完璧な味でした。
八泉精進雲片

飛龍頭・冬瓜・椎茸
飛龍頭の名前の由来も教えて貰いました。
椎茸は抜群の味でした。
八泉精進飛龍頭

八寸
梅の蜜煮・里芋のマッシュポテト様揚げ物生姜風味・柚子皮甘煮の揚げ物・高野豆腐・蒟蒻の胡麻酢和え・蓮根・味噌味の炒り大豆・白芋茎鮨・胡瓜揉み
皿はバカラです。
八泉精進八寸

普茶料理ではあまりにも有名な鰻蒲焼もどき・きぬかつぎ
きぬかつぎは皮も食べることができました。
八泉精進蒲焼

鰻の皮は湯葉と海苔、身はおろした山芋からできています。
八泉精進蒲焼断面

菊の花の酢の物
八泉精進酢の物

青紫蘇ご飯
アルデンテはあまり好きではないのですが、とても美味しくお代わりをしてしまいました。
八泉精進ご飯

香の物
八泉精進香の物

マンゴージュレ
いつもながら、とても品の良い甘さです。
八泉精進水菓子

名古屋の和食で至福の時間を与えてくれるお店は、ここ以外に知りません。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!