イル・ベッキオ・モリーノ

イル・ベッキオ・モリーノ
12 /05 2010
モリ正面昼 (2)


モリ正面夜

8テーブル、16席のこじんまりとした店内。
モリ店内2

照明は落とし気味で、撮影には苦労しました。
モリ店内1

(食前酒)
スパークリングワイン(グラス)
モリ・スパ (2)

自家製パン
もっちりとした食感で、なかなか美味しいパンでした。
モリ・パン

コース料理は無く、アンティパスト・プリモ・ピアット・セコンド・ピアット・ドルチェメニューから選びます。
二人なら4~5皿で充分とのことでした。
一皿を二人に分けて出してくれます。

(アンティパスト)
季節の海の幸の盛り合わせ
魚の鮮度に不満を感じましたが、味付けは良かったです。
もり・あんち1

白ワイン(グラス)
モリ・白グラス

フルーティな香りのするワイン
モリ白1

辛口ながらしっかりした味のワイン
モリ・白1

(プリモ・ピアット)二種類選びました。
カラスミと塩のスパゲッティ
私にはピリ辛がこたえましたが、相方はちょうど良いと言っていました。
モリ・パスタ

サルジッチャと野菜、豆のリゾット ピエモンテ風
濃いめの味ですが美味しかったです。
モリ・リゾット

(セコンド・ピアット)
キンメ鯛の炭火焼 香草とバージンオイル
香草とバージンオイルがとても美味しく、パンですくって食べ尽くしました。
モリ魚

(ドルチェ)二人別々の選択です。
季節のフルーツとココナツミルクのビアンコマンジャーレ 白ワインのジュレとレンズ豆を添えて
私が選んだほうですが、味に透明感が欲しかった。
モリ・ドル2jpg (2)

名古屋コーチンのプリン アマレットのジェラートとダークチェリーの赤ワイン煮添え
とてもコクのあるプリンだったそうです。
アニスの風味が外国の味を感じさせているとも。
モリ・ドル3

カプチーノ
飲みやすい味でした。
モリ・コーヒー

ここは3回目の訪れですが、以前と同様にオーソドックスで食べやすい味付けでした。
ガッルーラやドディチに比べて個性的ではありませんが、それなりに満足できる店だと思います。


スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!