FC2ブログ
  • 3月のお花薄い昆布茶に蕗の薹蕗の薹の香りが素晴らしく効いていました定番の「立山」炊き合せ鱈子・海老芋・ゼンマイ・湯葉とても上品な味これぞ本物の炊き合せ「作 奏乃智」鯛の松川造り・筍・蝦夷馬糞雲丹とても甘い鯛や筍蝦夷馬糞雲丹は最高白甘鯛・菜の花・きくらげ・百合根の蓮根饅頭、銀餡ここの銀餡も比類ない一品です「醸し九平次 純米大吟醸」八寸味噌大豆・車海老の黄身焼・穴子の蒲焼・細魚鮨・蛤寒天寄せ・菜の花お... 続きを読む
  • ニューヨークで最も高い場所にあるバーで、65階建てのランドマーク 「ロックフェラー・センター」 の屋上に位置します。エレベーターで65階までいくと、ここがバーの入り口であり、右奥には行列ができています。我々も、15分程並びました。テーブル席は、満室。立席も混み合っていました。奥は、カウンター飲み物を注文してテーブル席の向こうに屋外テラスがあります。といっても、ここもガラスで守られています。ニューヨ... 続きを読む
  • 秋ですねえ~見事な長野産の松茸初めてのグラスは江戸切子きれいな緑色です。紙で作ったお椀とのこと。蕪・菊花・菊菜・蒸し鮑えも言われぬ美味しさ、完璧な味です。車海老と真鯛甘い車海老真鯛の焼き霜造りこれは、味といい、食感といい、感激の美味しさ。きくらげの入った栗饅頭定番の銀餡です。松茸のフライ・海老芋・銀杏フライがこんなに美味しいとは、初めて知りました。銀杏の塩加減も絶品。鯛カマ・車海老の頭の天麩羅・コ... 続きを読む
  • 岡崎へ行く用事があり、昼食に立ち寄りました名古屋では、覚王山の日泰寺参道にカフェがあります広々とした店内ランチセットキーマカレー&法蓮草これは普通の味野菜サラダオニオンスープは、かなり濃いめの味茄子とトマトのミニグラタンとても薄いコーヒーでした相方は、アボガドシュリンプパンケーキ&サルサソースパンケーキは美味しい星○珈琲店のそれよりも好みです。メープルシロップハニーシナモンドーナツモチモチ感がとて... 続きを読む
  • 国立新美術館のすぐ近くにあります。店内はクラシカルな雰囲気です。(お店のHPより)木立に囲まれたテラス席もありました。ケーキセット四人で好きなものを選んで、シェアしました。マロンバターケーキの中にマロンが丸ごと入っています。バターの味が利いていました。かぼちゃのモンブランクドくなく、美味しかったですね。玉子サンド京都のイノダや遊形のほうが好み。ホットケーキこれは美味しかった。カフェオーレ(お代わり... 続きを読む
  • 最近、運動不足ということでもあり、自宅から歩いていきました。35分程で着きました。店の明かりが、秋の深まりを感じさせます。コスモス・ススキ・ワレモコウ今年も長野県から届いた松茸いつも通り、冷酒で。鱧さく・茗荷やや甘目の味付けです。茗荷が、また美味しい。造里鮪・車海老・蛸の湯引き・冬瓜どれも素晴らしい素材です。醤油とポン酢相変わらず手間をかけたポン酢。鮎・飯蒸し・銀餡・木の芽もち米の食感・鮎の仄かな... 続きを読む
  • 覚王山日泰寺の西側にある抜け道、しょっちゅう通る道なのですが、気になっているお店がありました。午後3時頃に通りかかったので、立ち寄ることにしました。カメラ持参でなかったので、iPhone による写真です。この風景、気になっていました。手作りのケーキは、テイクアウトもできます。落ち着いた雰囲気の店内です。右奥にはチェンバロと思しき楽器が置いてありましたが、他のお客がいたので写真を撮ることはできませんでした... 続きを読む
  • 久しぶりのラーメン道場中国語が溢れています。かつて名古屋にも同じ名前のお店がありました。豚骨ベースの塩ラーメンで、すこしクドい。海鮮出汁のほうが好みですね。... 続きを読む
  • 電話で写真撮影のことを聞いたら、ブログに載せないのならOKとの返事でした。しかしお店では、「食べログに載せずに、個人のブログなら掲載しても良い」と言われました。なんか狭苦しい感じの正面の雰囲気です。しかし鰻の寝床とでもいうのでしょうか、中は、奥へより広くなっていました。まずは泡カバ ブリュット・ カステルロッチスペインのスパークリングですが、値段の割に味わえました。アミューズ新玉葱のコンソメ・野菜の... 続きを読む
  • 夕食と同じ場所でした。まずはオレンジジュース。フレッシュスクイーズで本当に美味しいジュースでした。トーストパンも美味しい。蜂蜜・ジャム類、バターは発酵系。プレーンオムレツにほんとはまったく違います。トルコスタイル黒・グリーンオリーブ、トルコ風ソーセージ、トマト、チーズ2種、ヨーグルト、巣付きの蜂蜜相方の卵トルコ・コーヒーのカップ最後に滓が残りますが、なかなか美味しい。やはりチャイを勧めてきますね。... 続きを読む

あびたろう

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ